株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

<家づくりの記録>

  • 2021年11月20日14:56

~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~


竣工写真とはちょっと違う建築写真を残しませんか?


3年前に弊社でお家を建ててくださったOB様(あかつき写房のカメラマンさん)が

こんな思いと共にこれから私達の家づくりの撮影に参加してくださいます。


これから家づくりされる方へ 出来上がった建てモノの記録だけではなく

◆地鎮祭~◆上棟~◆竣工

3回にわたって家を建てるコトの記録を撮影していくという企画です。 


まさにお家を作っているところ(メイキング)の建築とお施主様を記録に残せたらと考えています。



家づくりの記録.jpg


▲▲ 撮影企画のお打合せ中です ▲▲

お話上手なカメラマンさんで、ご自宅の家づくりで感じたことも色々お伺いできました。

例えば・・・

施工現場をみて感動したポイントは

建材が整然と並べられているところだったり、しっかりと安全が確保されているところ

途中経過の現場を公開することで施工の確かさが伝わってきて

安心感と満足度がプラスされたことなど・・・



MAKING  地鎮祭.jpg

▲▲ 地鎮祭の様子を撮影中です ▲▲



私達 設計者は図面というかたちで計画し、記録を残しますが

図面だけでは表現できないことも沢山あります。



家族みんなの思いのつまった家づくりだからこそ、その過程も感じられるような

 『ちょっと違った建築写真』 を家づくりの記録としてお届けできればとおもいます。



~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~


<模型製作>しろもけい

  • 2021年11月 4日11:22
~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~


お家づくりで、図面やパースだけではどうしても立体的に伝わりにくいものです。

そこで、建物の間取りがおおかた決まってきたら、模型をつくってみて頂きます。


(これは "しろもけい" といわれる、白いスチレンボードを使ったシンプルな模型です)



おうちの白模型.jpg

今回は実際の建物の 1/50スケール!!


屋根や2階の床は取り外しできるようになっていて、家のなかに立ったときの感じや

外から見たときの感じ、敷地における建物の配置などをご確認頂くことができます。



模型づくり.jpg

事務所には過去の模型がたくさん・・・。

模型を作ることで、私達も図面で検討しきれていない事がみえてきたりするときも。



家づくり確認用の白模型.jpg

お家が完成して 点検にお伺いした際に、模型をそっと飾ってくださっているのをみると

懐かしい気持ちと嬉しい気持ちになります。



柿を収穫!! .jpg

事務所の庭(秋).jpg

秋も深まり、事務所の庭では毎日何個かきれいに色づいた柿がとれます。

何も手入れはしていないのに結構おいしいのでありがたいです。

打合せに来られたらぜひお持ち帰りください!!



~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~






【守山の家】リビングのブランコ

  • 2021年10月13日15:14
守山の家では リビングダイニングの真ん中に、お施主さま手作りのブランコを設置しています。



ブランコのあるリビング◇.jpg


リビングのリネンカーテン◇.jpg

家具づくりをされているお施主様で、工事途中に、" あ!あのブランコをつけたい!!" というお話があがり、

ちょうど天井の下地をしている時期だったので、大急ぎでリビングのどこに、どういう向きにつけようか?

どんな金具で吊るすといいか・・・とご相談してハンモック用の金具をつけることになりました。

必要な場所に必要なサイズで耐荷重を考慮しながら天井下地を準備させて頂きました。



手作りのブランコ&天井下地 .JPG




ブランコのあるリビング2◆.JPG



階段からみるブランコ.jpg

子供はもちろん、大人も乗れます!


ブランコでゆらゆらしたり ハンモックでゆったり寝ころんだり・・・

ややスペースはとるのですが、お家のどこかにこんな計画をするのはいかがですか?


なくて困るものではありませんが、あると ちょっと暮らしが豊かになる

そんなアイテムをプラスして、家づくりが楽しくなるといいですね!!


【ラ コリーナ近江八幡】藤森先生 来訪

  • 2021年10月 1日13:30
久々に 藤森先生がラコリーナの様子をみに来てださいました。


草屋根へのアプローチとなる前庭のオカメザサの成長っぷりには驚かれていました。

建築当初は10~20cmだったのに、いつのまにやらヒザくらいまで伸びています。


ラコリーナ 草屋根へのアプローチ .jpg


ラコリーナ前庭 オカメザサの成長.jpg



草屋根の入り口へ向けて何本かのびた葉脈のようなアプローチが相変わらず魅力的です。

人の多く踏む部分は、仕上げが薄くなっていたりして、先生の建築のなかでもこんな事例は見たことがない!

と驚きながら・・・歩かれていました。



銅仮面 2021.jpg


銅仮面 2021 .jpg



移動販売車の銅仮面もその後、しっかり活躍しているそうです。

(この時はまだ準備タイムでしたが)

夏には、後ろからスポットクーラーをかけて販売されているそう!!


ラコリーナ田んぼまわり.jpg



田んぼはちょうど稲刈りシーズンで脱穀を終えたところ。

棚田に干されたワラの光景に季節を感じます。


ラコリーナ ご神木2021.jpg



銅屋根と共に立つご神木もその後元気かな? と触って、見上げて・・・

"生き物はたいへん" と言いつつも、その魅力からはなれられない!! そんな感じの先生です。


お元気そうなお顔をみられてよかったです。

【南彦根の家】玄関の手洗いコーナー

  • 2021年9月25日17:16
こんにちは。

秋になり、ずいぶん過ごしやすい季節になってきましたね。


このご時世で 帰宅後すぐに手を洗いたいといったご要望から

よく話題にあがる"玄関の手洗いコーナー"について彦根の事例をご紹介します。


こちらは、玄関ホールに1階トイレがあるので、その手洗いも兼ねるかたちで、

玄関ホールの一角に手洗いカウンターを設けています。


玄関 手洗いコーナー.jpg

カウンターはクリの無垢板を木の外側の皮(ミミ)部分を残してあたたかみのある仕上がりです。

信楽焼き手洗器のブラックに合わせて、トイレの扉もブラックにしてシックな雰囲気に。

この水栓はディスタンス水栓とよばれるものです。

手洗い時に蛇口横のハンドル(ゴールドの部分)も洗い流せるという特徴があります。

水栓は 自動に限らず、ロングレバー付きで手の甲や肘などで操作できるタイプや/何秒かしたら止るタイプ

など色々な種類があり、お好みのタイプを選ぶことができます。


玄関の手洗いコーナー .jpg





玄関から小上り和室へ.jpg
玄関からは 直接 小上がりの和室にもアクセスできるお家です。

和室は リビングの一角としても、来客用の個室としても使える想定です。


玄関まわり.jpg


帰宅時に、どこで手を洗うか、家族用/来客用 

タオルで手を拭くのか、ペーパータオルを設置するのか・・・ 等 日々の暮らしをイメージして、

ご家族に合わせた心地よい手洗いコーナーにしたいです。



<松本>





最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP