株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

BLOG ブログ

【大津の家】外壁工事

  • 2020年7月 1日13:00
~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~


こんにちは、梅雨にはいって蒸し暑い日が続いていますね。

各現場でもこれからの季節、熱中症に注意しながら工事を進めていきます。

さて【大津の家】では、内装工事、設備工事が進んでいます。

内部の仕上げをする前に、壁内部に電気の配線を仕込んでおきます。

200626-3 大津 注文住宅.jpg

内部がある程度仕上がると、現場でお施主様とお打合せをさせて頂く機会が増えます。

お施主様に実際に建物内の空間に立っていただくことで、完成後の様子や使用する様子をイメージしていただきながら

お打合せを進めることができます。



200626-4 色見本.jpg
【大津の家】では、内部の造作家具の色を決めていただく際も、

色見本を作成して、実際に現場でみていただいて選んでいただきました。

ベーシックな色からアクセント色になるような色まで様々あります。

200626-1 板張り外壁 木造住宅.jpg

上の写真は、外壁の板張りの塗装色を確認していただくために作成した見本。

同じ色の塗料でも、樹種によって色味や発色に違いがでてくるため、実際に使用する材料でサンプルを作り確認しました。

下の写真が、実際に仕上がった外壁の一部。

200626-2 外壁 注文住宅.jpg
今回使用した塗料は1か月~半年かけて本来の色に変わっていくため、これからの変化がたのしみです。

またこちらで、工事の進捗とともに外壁の色の変化もお伝えしますのでお楽しみに!


〈中谷〉


~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~

【近江八幡の家】地鎮祭

  • 2020年6月22日13:00
~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~


こんにちは。

滋賀県は梅雨入りし、雨の日が続いていますが【近江八幡の家】では

開発工事も完了検査受けるのみとなり、建築工事の着工間近となっています。

きれいに整地された敷地にて、地鎮祭を執り行いました。

200622-2近江八幡 注文住宅.jpg

地鎮祭は、土地の神様に建物を建てる許しをいただき、工事の安全を祈願する大切な儀式です。


200622-4開発工事 開発許可.jpg
写真は、ご施主様による 「穿初め」 という儀式で、

「えい、えい、えい」というかけ声とともに、鋤で砂をならしていきます。

ご家族皆さんでこれから進んでいく工事の安全を祈願し、無事地鎮祭を終えることができました。


200622-1開発申請 造成工事.jpg

今回の【近江八幡の家】では、敷地が 「市街化調整区域」という建物をたてることを制限している地域です。

しかし 「開発許可」の申請を行い、しっかりと手続きを行うことで家を建てることができる土地になります。

アキムラ フライング・シーでは、住宅の設計にともなう開発申請をはじめ農地転用、農振除外など

【土地+建物】の設計・申請業務と施工監理も行っています。

土地から設計する事で、建物の自由度が増し、デザインの幅が広がります。


いよいよ建築工事にはいります。またこちらで進捗をお伝えしますので、お楽しみに!


〈中谷〉


~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~




【ラ コリーナ近江八幡】 藤森照信 先生 来訪

  • 2020年6月15日13:00
~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~

こんにちは。

6月に入り、暑い日が続きますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

先日、藤森照信先生が以前より共同設計にて進んでいたプロジェクトの完成確認に来られました。


ラコリーナ 銅仮面.jpg

全体のプロポーションを様々な方向から確認し、内部の様子も見ておられました。

写真は制作のむずかしい曲線のカウンターを中谷と確認しているときの様子。

職人さんのディテールの造りこみに感心されていました。

左右に見える無垢の栗の木は、実際に藤森先生が以前に削り出したものを使っています。


ラコリーナ 藤森照信.jpg
実際に丸太からカンナで削りだしているので、元の木の形状や " 節 " が残っており味わいのある仕上りになっています。



200605-2.jpg


上からの様子を見たいと、隣の建物の屋上からも。


200605-4.jpg

その後、ラ コリーナ全体を回りながら様子を確認されました。

写真は、種が運ばれてきたのか通路横で成長する若木を見つけ、" なにの木だろう " と見ておられました。

屋根の芝も、ほとんどを新緑に染めるほどに成長しています。


200605-6.jpg

現場の視察を通して今回も貴重なお話を聞くことができました。今後の設計に生かしていこうと思います。

このプロジェクトは、今週末の情熱大陸にても取上げられる予定です。

毎日放送 06.21.SUN よる11:00~

先生のパワフルさが垣間見られるかと思います。ぜひご覧ください。

また現場の様子など、こちらでお伝えしますのでお楽しみに!


〈中谷〉


~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~



【京都の家】マリメッコの壁紙

  • 2020年6月10日10:55
ご縁があって、京都のお家で改修工事をさせて頂いています。
ただいま内装仕上げ中。

洗面にはこんなアンティークの鏡を設置して 少し贅沢な時間が感じられそうです。
こちらは、京都の岡本鏡店さんのミラーです。
大きな面取りがアンティーク感をあげるポイントです。

ミラーに写っている洗面入り口のドアは中折れドアを採用しています。
廊下へのドアの出っぱりを控えたいときなどにお勧めです。

洗面のアンティークミラー(岡本鏡店様).JPG

洗面まわり.JPG
洗面は、メラミン製のカウンターでシンクと天板の継ぎ目がない(シームレス)デザインのものです。
ご家族が多いので 毎日大活躍することになる洗面、機能性も大事ですね。

アクセント壁にマリメッコ(イルタヴィッリ)の壁紙を貼らせて頂きました。
フィンランド生まれのマリメッコ柄というと花柄(ウニッコ)が有名です。
今回、こんな柄もあることをお施主様から教えて頂きました。

建具まわりや枠上にポイント使い、引締まっていいですね!!

枠上壁にマリメッコの輸入クロス.JPG

マリメッコ イルタヴィッリ柄クロス.JPG

輸入クロスは70cm幅で継ぎ目を重ねずに貼る等日本のクロスとは貼り方が異なります。
柄もぴったり合わせるために材料も多くいったり、、、ではありますがパワーを感じます

だんだん仕上がりが近づいてきてわくわくします。


<松本>

~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~

【大津の家】断熱材

  • 2020年5月29日13:00
~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~

こんにちは!

今日は【大津の家】の、工事の様子をお伝えします。

大津の家では、先日吹付断熱の施工を行いました。


200529-2.jpg

フライング・シーでは、現場発泡ウレタンフォームの断熱材を採用しています。

現場でスプレーにて液状の材料を吹き付けると、2、3秒ほどで膨らみはじめ断熱層をつくりだします。

最初は液状なので、隙間に入り込み膨張するので、気密性に優れた工法です。


200529-5.jpg

写真【左】が吹付断熱施工前、写真【右】が吹付断熱施工後の様子です。

柱と柱の間まで隙間なく敷き詰まっているのがよくわかります!


200529-4.jpg

施工された箇所を確認すると、写真のように青いピンがあります。

これは、吹付断熱の厚みが設計通りであるか確認するためのものです。


200529-1.jpg
内部はこれから大工工事、設備工事が同時に進んでいきます!

また進捗はお伝えしますのでお楽しみに。



〈中谷〉


~滋賀・京都の注文住宅 アキムラ フライング・シー一級建築士設計事務所~

最近のブログ New Entries

カテゴリ Category

月別アーカイブ Archive

PAGETOP