株式会社アキムラ フライング・シー 一級建築士事務所

お問い合わせ・資料請求 077-584-3111 受付時間:AM9:00~PM5:00

ABOUT US 私たちのこと

空気の流れが変えるエコスタイル エアコン一台生活 ~省エネの重要性~
空気の流れが変えるエコスタイル エアコン一台生活 ~省エネの重要性~

冬、廊下に出るのがストレスではないですか 冬、廊下に出るのがストレスではないですか

冬の一番風呂は遠慮したい。夜中のトイレが寒すぎる。
できれば廊下に出たくない。
そんな家に長く住みたいとは思えません。

エアコン1台で全館空調

私たちは高気密高断熱に早くから取り組み、エアコン1台で全館空調できる家を提供しています。
理由は、ヒートショックがないように。
何よりもまず健康のために、です。
どうぞ、年じゅう家じゅう心おきなく裸足で歩き回ってください。
廊下はむしろ開けっ放しのほうが、全館に空調が行きわたりやすいのでお勧めです。
もちろん光熱費が安くなるメリットもあります。
それは環境保護に貢献するご家族へのご褒美と言えます。

フローリング

吹抜けは効率が悪いと思い込んでいませんか 吹抜けは効率が悪いと思い込んでいませんか

吹抜けがある家は寒いと一般的に言われますが、全館空調できる私たちの家では吹抜けを多用できます。

空気の通り道

むしろ吹抜けのあるほうが、空調の通り道ができて冷暖房効率がいいと言えます。
地域に合った適正な高気密高断熱設計は、自由で個性的な間取りにも役立つのです。

吹き抜けのある家

気密の実力を、秘密にされていませんか 気密の実力を、秘密にされていませんか

高気密を謳い文句にする住宅が増えてきましたが、私たちは掛け声だけに終わらず、必ず全棟でデータを計測します。

緻密な設計が可能にする気密性能

気密性能は1㎡あたりの隙間面積を示す、「C値」という数値で表します。
首都圏や関西圏ではこの数値が5.0以下であれば「気密住宅」とされますが、私たちの建てる家は平均して0.5以下。
100㎡の空間に、すべて合わせても名刺大ほどの隙間しかないことを表しています。
ここまで緻密にやってこそ、家全体の空気の流れを上手に設計できるのです。

書類

  高気密高断熱なら万全と思い込んでいませんか 高気密高断熱なら万全と思い込んでいませんか

すきま風は許さないのに、風通しがいい。私たちの理想はそんな家です。

「窓」にこだわった設計

気高気密高断熱設計のその前に、採光や通風、隣地や周辺環境を考えた「窓(開口)」の設計にこだわります。例えば、前面道路の桜を借景に窓を配して明るい家にしたり、個室にはできる限り対角に2カ所の窓を配置したり。
春・秋は開放的に、省エネが必要な夏・冬は高気密高断熱が効く家づくりです。
高気密高断熱設計はレベルが高すぎると過剰設計、低すぎると能力不足。
滋賀の風土に合った適切なレベル提案を行います。

安心してすごせる家

  「国が言うからやる」では、いい家はできません 「国が言うからやる」では、いい家はできません

書類

生涯にわたって快適に住んでいただきたい。
その想いをとことん追求した結果、私たちの家は、国が打ち出す省エネ基準を先取りしてきました。
改正省エネ基準(H25年基準)で定められた「断熱等性能等級4(最高ランク)」、「一次エネルギー消費量等級5(最高ランク)」を全棟がクリア。
「長期優良住宅」を超える家を実現しています。

〈主な省エネ対策〉
全館空調
平均気密性C値0.5以下
第1種熱交換型換気設備
発泡ウレタン吹付け断熱
LowEペアガラス以上(トリプルやガス入も)使用
アルミ樹脂複合サッシ(中でも最高性能のもの)又は樹脂サッシ使用
アルミサッシ不使用

PAGETOP